競艇の賭け方の種類は?破壊力抜群の買い方はこれ!

競艇ビギナーのために賭け方の種類を説明しますね。付則の情報ですが、破壊力抜群の購入方法も教えちゃいますね。 続きを読む

脱毛クリームって?

「脱毛したい箇所や部位にクリームを塗布し、その後クリームを洗う又は拭き取ることにより一時的に除毛するクリームのことをいいます。」

脱毛クリームに含まれている主要成分のアルカリ薬剤等により、体毛を溶かし除毛する仕組みになっています。

※一時的に毛を排除する処理であり、永久に脱毛するわけではありません。

商品によっても使用する人の毛質によっても変わりますが、効果が持続するのは10日~1か月ほどです。

そんな脱毛クリームのメリットは

<メリット1>痛み

レーザーや光を使った医療クリニックやエステサロンでの脱毛施術は、多かれ少なかれ痛みを伴います。

また、同じ自己処理でも、ワックス脱毛や毛抜きといった処理方法は痛みを伴うことがほとんどですが、脱毛クリームは塗布して流すだけなので、痛みを感じることがありません。

<メリット2>広範囲

エステサロンなどの施術は、狭い範囲で施術をしていくため、それなりに時間も要しますが、脱毛クリームを使った処理方法なら、広範囲に渡り一気に処理することが可能です。

脚や背中なども短時間で一気に処理できるのは嬉しいですよね。

 

脱毛クリームデメリットは

<デメリット1>刺激

脱毛クリームの主成分はアルカリ薬剤です。毛を溶かす際の刺激が強い成分です。

そのため、肌に触れた瞬間は稀にピリピリした刺激が感じたり、かゆみ等の違和感を感じることもあります。

クリーム成分が、自分の肌と合わない可能性が充分に考えられますので、事前にパッチテストなどを行い確認することが大事です。

<デメリット2>永久脱毛はできない。あくまでも一時的な除毛

脱毛クリームの目的は、あくまでも毛を溶かし一時的に除毛することです。

毛根細胞に直接働きかけ、毛が生成される仕組みにダメージを与え、永久もしくは半永久に脱毛する仕組みとは明らかに違います。

そのため、脱毛クリームを使って処理しても、永久的を脱毛するわけではありません。皮膚表皮から一時的に毛がなくなることを目的としています。

<デメリット3>継続的に自己処理する必要があります。

脱毛クリームは一時的な除毛という事は十分理解できたと思います。そのため、いずれまたムダ毛が生えてきます。

生えてきたら自己処理もまた必要になります。

ちなみに脱毛クリームによる効果の持続性は、個人差にもよりますが、おおむね10日から1か月ほどです。

脱毛クリームのメリットとデメリットからも一時的にムダ毛を処理するという目的で使用するのであれば非常に魅力的な商品です。

肌に合わない等、肌荒れなどの心配はありますが、きちんとパッチテストをおこなって問題がなければ利用しても良いと思います。

やはり、長い目でみると医療クリニックやエステサロンをおすすめしますが、急に脱毛が必要になった場合など、たとえば結婚式、旅行やドレス、水着を着る場合など、脱毛サロンでは間に合わない時や非常時に役立ちます。

 

また、毛穴ごとごっそり処理できるので、カミソリで処理するより自然に近い状態で処理できるのと、毛抜き等で処理するよりも断然時間が早いです。

自己処理するのであれば最強のアイテムとして是非使用してもいいかもしれません。

 

やっぱり脱毛クリームを使いたいというあなたにおススメがこちら

★簡単!たったの「3ステップ」でムダ毛を一掃★

(1) 塗る

(2) 5分待つ

(3) ふきとる

たった5分でしつこいムダ毛をつるんと一掃し、つるすべお肌を取り戻す!

クレッグマイルドリムーバークリーム

引っ越し先を決める時は臭いや騒音もチェックしたほうがいい

当たり前のことかもしれませんが新しい引っ越し先を決める時に、間取り、立地、町にある店の環境などわかりやすいポイントだけで選ぶと意外な落とし穴に落ちることがあります。
続きを読む

小じわ対策

小じわにはマッサージがよく効くというので、お風呂上がりには顔のマッサージを欠かさずしています。

続きを読む

まつ毛美容液とまつげ育毛剤との違い

まつげ美容液は、長く使い続けることで効果を期待できます。どんなに優秀といわれている商品でも、塗り始めた翌日にいきなり伸びるという効果は期待できません。一定期間の使用を続ける必要があります。商品によって違いはありますが、美容液1本で約1ヶ月~2ヶ月ほど持つものが多いです。

使用頻度により変わってきます。例えば1日2回塗るタイプのまつ毛美容液もあれば一日1回塗るだけのまつ毛美容液もあります。筆者としては1日1回塗るだけのタイプをおススメしますが(笑)いずれにせよ1本がわりと長く持ちますので、自動的にしばらく使い続けることになります。

前述したとおり使い方は商品によって違いますので、説明書をよく読む必要があります。中にはまつ毛の根元に塗るものもありますが、塗る時に液体が肌に触れる可能性があります。肌の弱い筆者はおススメできません。そのため美容液を選ぶ時は、期待できる効果だけでなく、自分の体質に影響を及ぼすものは控えたほうがいいです。おススメは低刺激なものを選ぶといいでしょう。毎日使うものなので、肌への刺激が少ない方が安心です。

まつげ美容液と似ているものに、まつげ育毛剤というものがあります。まつげ美容液は化粧品として分類され、まつ毛の美しさを保持するとともに、抜け毛を予防する効果を期待できます。

一方、まつげ育毛剤は医薬品として分類され、まつ毛の育毛効果を期待できます。このように、美容液と育毛剤にはそれぞれ期待できる効果が違っており、目的に合わせた商品を選ぶ必要があります。最近ではこの両方を期待できる商品も販売されています。「効果がすごい」と口コミやSNSでも評判になっていて、ダレノガレ明美さんが愛用しているとのことで気になっている方も多いと思います。商品は「ボニーラッシュ」です。そんなボニーラッシュの口コミと効果を紹介したサイトがこちらになります。

ボニーラッシュの口コミと効果

香り癒されるdiorの美容液?

インスタグラマーの方が、オススメしていて気になっていた、diorのカプチュールユース グローブースターという美容液を購入しました!
20代後半になり、お肌の疲れを感じていました。何か美容液を取り入れないと…と思い探していたところ、ちょうど海外に行く予定があり、免税店でお安く購入できました!!!

続きを読む

トレハロースという成分が話題になっています!

トレハロースってご存知ですか?割と最近出てきた言葉ですから、まだ知らないよって方も大勢いらっしゃるかもしれません。このトレハロースですが、今スキンケア市場の中でも注目の成分の1つとして挙げられるほど話題となっています。

トレハロースですが、この成分自体は過酷な環境の代名詞「砂漠」で育つ植物に多く含まれる成分なんです。砂漠って思うかもしれませんが、砂漠に植生している生物は水分を身体の中にいかにためておくかが成長の分かれ目となってきます。だから砂漠に植生する生物にはトレハロースという、極度の乾燥でも水分を保持することができる成分が身体の中に備わっているんです。この効果をスキンケアに代用しようという動きがかなり活発になっており、クレハロースを含むスキンケア商品が多く発売されるようになってきました。
どうしても加齢とともに減少してしまう皮脂を補うための成分として、トレハロースに皮膚上に薄い膜を張らせ、水分を逃がさないようにします。
フルアクレフ 口コミ

ダイエット時の栄養不足に注意する

ダイエットをするときに、何も考えずに食事の量を減らして、減量しようとする人がいます。しかしこういったダイエット方法は、栄養不足になる危険が高いので、注意が必要です。ダイエットのときこそ、栄養バランスに注意しましょう。

続きを読む

定時制でも本人のモチベーション次第で結果が決まる。

私の住んでいる和歌山県には、和歌山市立和歌山高等学校の定時制コースがあります。 続きを読む

ダイエットと基礎代謝の話

基礎代謝とは、人が何もしなくとも生命や身体を維持する為の消費されるエネルギーの事です。
そして個人差(年齢、性別、体格など)も影響しますが、普段の生活スタイルや食事内容に何らかの対策を施さなければ、成長期を過ぎたら下がるだけです。

続きを読む