妊娠と葉酸の関係性

妊娠中の女性は葉酸の摂取に注意しているのではないでしょうか。
葉酸サプリなども売られているため、気になっている方も多いと思います。
続きを読む

肌の悩みが気になる

子供を生んでからというものなかなか自分の時間というものがとれない。
出産、子育て中のママならほとんどの人がそうだと思うし、私もそのなかの一人だ。

そんな育児や家事と毎日が忙しく、あっという間に過ぎていく日々のなかで気がづけばシミやくすみが増えてきたように感じます。 続きを読む

FX勉強中!やっぱり便利専門サイト★

最近、FXを勉強しているんですけど、どうしても専門用語が多くて、前に進みませんでした。

続きを読む

婚活するなら見極めながら慎重に

婚期が近づくにつれて、焦りも出てきたりしますが、それ以外の場合であっても、出会いを求めている時ほど、慎重に見極めながら行動する事が大切です。 続きを読む

競艇予想サイトの無料予想は当たる?!

まだ右も左も分からない競艇初心者の方にはオススメな競艇予想サイトですが、会員登録だけで無料でもらえる予想があるサイトが多数あります。無料だとあたらなのかなって思っちゃうところですが、そんなことないんですよ!! 続きを読む

ペットの口臭、原因と対策

犬や猫の場合は虫歯よりも歯周病が要注意です。歯周病は、「サイレント・アーミー(沈黙の病気)」とも呼ばれ、痛みなどの自覚症状が出にくく、放置しておくと全身疾患を引き起こす引き金にもなりかねない病気です。小さい頃から歯磨きの習慣をつけましょう。
続きを読む

娘の通知表の成績が下がって大慌て

家に帰ったら、妻が血相変えてでてきた。話を聞いてみると娘の前期の通知表が4段階も下がったらしい。娘は中学2生で中1の学年末はオール4くらいとっていたと思う。ところが今回の通知表では、英語と数学と理科が4から3に下がり得意の体育も5から4に下がったとのこと。

娘は部活が忙しくて大変だから勉強する暇がないと言っているらしい。娘はテニス部に所属していて確かに県大会常連の厳しい部活だとは聞いていた。夏の大会で先輩たちが県大会に出場できなかったことで、顧問の先生がブチ切れて練習が更に厳しくなってるとのこと。いるんだよな、勘違いしている学校の教師。中学校は義務教育なんだからまず勉強が優先だろう。それなのに土日も朝から晩まで練習してるそうだから、何を考えているんだろう。私が通っていた中学はバスケット部が全国大会に出ていた。夏休みとか部活が終わったあとにOBの先輩に勉強を教えてもらってたっていっていたよな。強い部活ってそんなもんだと思ってたら、娘の部活ではそんなことはないらしい。むしろ部室で宿題やってたら顧問の先生に宿題は家でやれ!って起こられたそうだ。

友人の田中君も中学校の先生で、この間飲んだ時に、授業が下手くそな教師ほど部活熱心で困るって言っていた。田中君の学校でも部活動があまりにも厳しくて生徒の成績がさがり、それに対して保護者から相当なクレームが校長先生に届いて問題になったらしい。その教師は授業がめちゃくちゃ下手でそれについてもクレームが多いらしい。困ったもんだ。そんなことを思い出した。

まあそんなことよりも、娘の成績をどうにかしないとな。妻が慌ててママ友から学習塾の情報を仕入れてきていた。娘は相当嫌がっていたが、来週に体験授業を受けるそうだ。

私もインターネットで調べてみたら、最近はインターネットで動画を見ながら勉強するインターネット学習塾というものがあることが分かった。この「e点ネット塾」というのもその一つらしい。この「e点ネット塾」だったら勉強時間が自由にできるから、娘のような部活が忙しい子どもには合ってるかもしれないと思い、妻に紹介してみようと思う。

水を飲んでニキビ肌を改善

水を毎日飲むことで、老化のサインを隠し、肌をとことんふっくらさせる水のうれしい働き。

肌を健康に保つ上で、水は大きな役割を果たします。水分が足りていない肌はくすみやすいですし、シワや毛穴も目立ちやすくなります。

水分補給ができていると肌がふっくらし、シワや毛穴が目立たなくなります。

また、皮膚のコラーゲンがしっかりと機能するためにも水分は欠かせません。

さらに、潤いとハリのあるふっくらした肌は、カサつきからひび割れるリスクも少ないため、炎症や吹き出物の原因となる外部粒子が入りにくいという点もあります。

それは、逆に言うと水分が足りずにニキビに悩まされるという人もいます。

また、食生活をちょっと変えるだけでも肌が作り出す皮脂に影響が出るため、ニキビができやすい肌質に変わってしまいます。それと同様に、水分が不足していると皮脂腺にも影響が出てニキビができやすい体質になります。

水分補給をするということは皮脂が多く分泌されることを防げるため、ニキビもできにくい体質になるわけです。

大事なのは、定期的に水を飲むことを習慣付けることです。理想は、約350ミリリットルの水を1日に8~10回ほど飲むこと。体が1時間で吸収できる水分量には限りがあるそうなので、一気に飲むのではなくて、何回かに分けて飲むのがお勧めです。そうしないと腸や腎臓を通り越して、体を巡るどころか肌にうれしい効果を生み出す前に、トイレで排出されます。しっかりと水を飲んでニキビを改善しましょう。

併せて、健肌の源でニキビを完全除去しましょう!

一番好きな「カニ」は?

以前テレビを見ていると、街頭インタビュー男女200人に好きなカニのアンケートをやっていました。

結果は以下の通りです。

 

1位 タラバガニ  82人

2位 ズワイガニ  44人

3位 毛ガニ    33人

4位 その他    27人

そもそも好きじゃない 14人

 

予想通りタラバガニがダントツの1位でした。やはり食べごたえがあるのでしょうか?

筆者も大好きなタラバガニ!

そんなタラバガニはカニと名乗っていながら実は「ヤドカリ」の仲間なのです。

 

実は、タラバガニは普通のカニの種類と違って足が一対(2本)少ないのです。

ただ、タラバにも含めて『ヤドカリ』の仲間は「足が4対しかない」のではなく、

足は5対=10本あるのですが、5対目が退化して分かりづらいだけなのです。

結果、4対なのですが・・・・もともとあったんですね。

また、他の違いと言えば、その腹部の形状が、『カニ』の仲間は左右対称であるのに対し、

『ヤドカリ』の仲間は、複雑な形状をしており、左右対称ではありません。

『タラバガニ』の名前の由来は、タラの漁場で獲れるカニだったからタラバガニという名前がつけられたそうです。

『鱈(タラ)』も『タラバガニ』も、寒い地方に生息しているようです。

そんなタラバガニですがこの冬に美味しくいただきほっこりした気分になりませんか?

おススメサイトはこちらです

おススメのカニ通販人気ランキング!

食べられない、太れない

私は157cm、41kgの30代女性です。 続きを読む