新年会の時期ですね。

早いもので令和最初のお正月がつい先日の様に感じつつ1月が終わろうとしています。この時期は新年会の時期でみなさんも仕事が終わってからが、何かと忙しいのではないでしょうか。

22日の水曜日に会社の賀詞交歓会があり、仕事を早めに切り上げて参加してきました。例年この時期はものすごく寒くて、スーツ下には温かいインナーで身を固め、コートを羽織ってもなかなか温かくならないのですが、この日も暖冬の影響か、雨が降っていても過ごしやすい1日でした。

私の勤めている会社は、某メーカーの特約店で、賀詞交歓会の冒頭はそのメーカーの社長の挨拶から始まります。令和最初の会であること、オリンピックについて、経済状況はオリンピック後は不透明であることなどの話がありました。

各出席者の挨拶の後、立食形式の食事会の後、ラウンジで2次会に参加し、3次会に誘われましたが、次の日のこともあるので、ヤンワリトお断りして、帰宅することにしました。

会社までタクシーに乗り、自分の車があるので代行を呼ぶことにしました。新年会のシーズンで忙しいとか、忙しくないとか、運転手の人と話していると、最近代行の仕事をするようになったとの事。

代行の車を運転するのには2種免許が必要で、この仕事のために新しく取得したそうです。一発試験も考えたそうですが、一般の教習所へ通学で通うと22万位かかるところ、合宿免許で17万で取得したそうです。1種の普通免許は合宿免許はポピューラーになりましたが、2種免許も合宿免許が安いことを初めて知りました。

合宿免許のおすすめサイト

 

 

 

ハーブ大好き!

私の趣味はハーブを育てることです。

苗を買ってきて土に植えて、モクモクと育っていくのを見ているのが大好きなんです。 続きを読む

いよいよ10月ですね

今年も残り少なくなってきました、10月からは赤い羽根の共同募金がスタートします。 続きを読む

こんなインストラクターは嫌だった

わたしが体験した、嫌なインストラクターは、スポーツジムのインストラクターです。
神奈川県北部にあるスポーツジムに体験入会をしたときの事で、一見爽やかでスボーツマンらしい体つきがマッチョな男性でした。 続きを読む

花のある生活

あなたは好きな花がありますか?

私は向日葵が好きです。

夏しか咲かないけれど、色が明るく見ているだけで元気が出ます。
続きを読む

金儲けはむずかしい

以前、競馬をビジネスとしている人が負けた金額は必要経費だということで裁判をしたら勝ちました。
まぁ、普通に予想して賭けるのではなく、データに基づいた賭け方というか投資ですね。
そうです。
株も言ってみれば博打のようなものです。(素人はそう思うんです)
上がるか下がるかわからないものを自分の判断で投資をして利益を得るということですから、競馬も同じ?ということなんでしょう。
株の場合は、損益分は利益から引かれるのだと思います。(やったことないのですいません)
どちらにしても、勝ち続けるのは至難の業だと思います。
競馬は人間が乗っていても、所詮走っているのは馬なわけですから。
株の方がもっとたちが悪いのかも知れません。
世界情勢や経済の状況を把握していないとダメだと聞きます。
意図的に株価を動かす連中もいるらしいし。
私の場合は、投資できる金額なんて知れていますので損してもなんとか挽回できるでしょうけど。
老後のための貯えを少しでも増やそうと思うお年寄りなんかが全部持って行かれるとかあり得ないですね。
誰かが勝てば、誰かが負けるから勝負なんでしょうが。
競馬やパチンコの負けた分も経費で落としたいなどと思ってるようじゃ成功しませんね。

 

http://chikichikiban.net/

ドライクリーニング汚れが落ちる原理

ドライクリーニングではいかにしてシミが落ちるのか。そもそも「有機溶剤」というのは、主として石油や塩素を原材料にした、溶質(溶けるもの)を溶かしてしまう液体です。身近なところでは、マニキュア落とし(除光液)を思い描いていただくとよいと思います。
続きを読む

汗対策してますか?疲れる汗対策とはもうさよなら!

夏の暑さは堪えます。
朝にシャワーを浴びて、制汗剤を身体に塗って出かける女性は多いかもしれませんね。
続きを読む

ソフトヤミ金とはどのようなものか知っていますか?

従来ヤミ金の名で呼ばれてきた金融業者と言えば、違法な高金利でお金を貸し付け、執拗かつ暴力的な手段で取り立てを行う業者のことでした。

本来であれば、 続きを読む

使い終わった農機具を買い取ってもらう方法は?

最近は田舎の方にいってもあまり農家さんのお仕事が盛んになっているという話しを聞きません。

親の代で、農家をたたんでしまうという話しもちらほら聞きますよね。昔から営まれていた農家がどんどんなくなっていくのはとても寂しい気がします。

続きを読む