娘の通知表の成績が下がって大慌て

家に帰ったら、妻が血相変えてでてきた。話を聞いてみると娘の前期の通知表が4段階も下がったらしい。娘は中学2生で中1の学年末はオール4くらいとっていたと思う。ところが今回の通知表では、英語と数学と理科が4から3に下がり得意の体育も5から4に下がったとのこと。

娘は部活が忙しくて大変だから勉強する暇がないと言っているらしい。娘はテニス部に所属していて確かに県大会常連の厳しい部活だとは聞いていた。夏の大会で先輩たちが県大会に出場できなかったことで、顧問の先生がブチ切れて練習が更に厳しくなってるとのこと。いるんだよな、勘違いしている学校の教師。中学校は義務教育なんだからまず勉強が優先だろう。それなのに土日も朝から晩まで練習してるそうだから、何を考えているんだろう。私が通っていた中学はバスケット部が全国大会に出ていた。夏休みとか部活が終わったあとにOBの先輩に勉強を教えてもらってたっていっていたよな。強い部活ってそんなもんだと思ってたら、娘の部活ではそんなことはないらしい。むしろ部室で宿題やってたら顧問の先生に宿題は家でやれ!って起こられたそうだ。

友人の田中君も中学校の先生で、この間飲んだ時に、授業が下手くそな教師ほど部活熱心で困るって言っていた。田中君の学校でも部活動があまりにも厳しくて生徒の成績がさがり、それに対して保護者から相当なクレームが校長先生に届いて問題になったらしい。その教師は授業がめちゃくちゃ下手でそれについてもクレームが多いらしい。困ったもんだ。そんなことを思い出した。

まあそんなことよりも、娘の成績をどうにかしないとな。妻が慌ててママ友から学習塾の情報を仕入れてきていた。娘は相当嫌がっていたが、来週に体験授業を受けるそうだ。

私もインターネットで調べてみたら、最近はインターネットで動画を見ながら勉強するインターネット学習塾というものがあることが分かった。この「e点ネット塾」というのもその一つらしい。この「e点ネット塾」だったら勉強時間が自由にできるから、娘のような部活が忙しい子どもには合ってるかもしれないと思い、妻に紹介してみようと思う。