引っ越し先を決める時は臭いや騒音もチェックしたほうがいい

当たり前のことかもしれませんが新しい引っ越し先を決める時に、間取り、立地、町にある店の環境などわかりやすいポイントだけで選ぶと意外な落とし穴に落ちることがあります。

というのは私の経験からなのですが、間取りも立地も良くて家賃も満足できる物件に引っ越したのですが、最初に内見した時は晴れた日の休日でした。周辺環境もほどよく公園もあり、店もあり住宅地で最高だと思い契約しました。
しかし住み始めてみると、ちょっと離れたところに食品加工工場があり風向きの関係で豚肉の臭いがかなり香ってくるので窓を開けたりそういう日は洗濯物を干せないことがわかりました。さらに近所の公園は周囲に何もないところにある貴重な緑なので夕方になると周辺から大量のカラスが集まってきて夜になるまでずっとカーカーうるさいのです。さらに明け方も日の出時刻からカラス同士でカーカーと会話しているのが聞こえてきてたたき起こされました。間取り図や一度の内見では気づけなかったのですが、臭いや騒音は引っ越し先を決める時に慎重に考慮したほうがいいです。

大きいダンボール 無料