ダイエット時の栄養不足に注意する

ダイエットをするときに、何も考えずに食事の量を減らして、減量しようとする人がいます。しかしこういったダイエット方法は、栄養不足になる危険が高いので、注意が必要です。ダイエットのときこそ、栄養バランスに注意しましょう。

栄誉のバランスといっても、何をどう注意すればいいのか、分からない人もいるでしょう。栄養のバランスというのは、基本的には5大栄養素をバランスよく食べることです。

5大栄養素は小学校で習っているので、みんな知っているはずですよね。そんな昔のこと、忘れてしまったよと言う人のために、一応復習しておきましょうか。

5大栄養素はタンパク質、炭水化物、脂質、ビタミン、ミネラルの5つの栄養です。最近ではこの5つの栄養に、食物繊維を加えて、6大栄養素とすることもあるようです。

5大栄養素の中で、特に太る原因となっているのが、炭水化物です。炭水化物制限ダイエットというのがあるように、炭水化物の摂取量を減らすことで、かなりのダイエット効果が期待できます。

しかし炭水化物制限にも賛否両論あって、やはり炭水化物を全く食べないのは、健康上の問題があるようです。炭水化物は分解されて糖質となり、体を動かすエネルギー源となります。

しかしこの糖質が不足してしまうと、筋肉などのタンパク質を分解して、エネルギー源として使われます。ダイエットをしたら、筋肉量が減ってしまったという人は、要注意です。

体重計のメモリだけ見ていれば、脂肪が減っても筋肉が減っても、同じように体重が減っていきます。しかし筋肉量が落ちて体重が減っているなら、ダイエットが成功したとはいい難いですよね。

タンパク質が不足すると、筋肉量だけでなく美容面でも、マイナスの影響が出ます。髪の毛や肌なども、タンパク質でできているので、こういったところにも、影響が出てきてしまいます。よくダイエットをして、髪の毛が薄くなたり、肌荒れがひどくなる人がいますよね。

そして筋肉量が減ってしまったときに、一番怖いのがリバウンドです。脂肪は筋肉で燃焼して消費されるので、筋肉量が減れば基礎代謝が落ちて、太りやすい体質になってしまいます。ダイエットをやめて食事を元に戻した途端、体重は急激に増えてしまうんですね。

このようなリバウンドのリスクを避けるためには、酵母を使った食事制限なしのダイエット法がいいようです。酵母は摂りすぎた糖質を体に吸収する前に、水や二酸化炭素に分解しててくれます。つまり普通に食事をしていても、太る原因になる糖質を摂りすぎることがなくなるのです。

プレミアム酵母