言葉(キーワード)って大切

言葉って大切だなと最近つくづく思う。
なんでそんなことをつくづく思うのかと言うと、アフィリエイトをしっかり学んで実践するたびに「キーワード」というものの重要性が分かってきたからだ。

アフィリエイトではキーワードをしっかり考えてサイトを作っていく。
それを繰り返し実践してきたわけだ。

それともうひとつ、私は斎藤一人さんという社長さんが好きだ。本もたくさん出ているから名前を知っている方も多いと思う。

斎藤一人さんは銀座まるかんという会社で納税額日本一に何度も輝いた人だ。要は日本で一番税金を納めた人である。ある意味一番日本という国に貢献しているともいえる。

そんな斎藤一人さんが一番大切にしていることが「言葉」だという。
言霊というやつだ。

どんな言葉を毎日発しているかでその人が幸せになるか、不幸になるかが分かるという。

斎藤一人さんは幸せになる言葉を「天国言葉」と言い、不幸になる言葉を「地獄言葉」と言っている。

天国言葉とは
・愛してます
・ついてる
・楽しい
・幸せ
・感謝します
・幸せ
・ありがとう
・許します
である。

地獄言葉とはその反対の言葉。

要は前向きな明るい言葉を普段から使っていると神様が応援してくれるというものだ。

私も初めて聞いたときは正直なところ「何かの宗教団体?」って思っていたけど、本を読んだり音声を聞いているとどうやらそういうわけではなくて、斎藤一人さん本人が自身でやってきたことで、日本一の高額納税者になれたということをもとに話していることだ。

アフィリエイトではどんなキーワードを使ったら読んでいる人の役に立つとか心に刺さるとかそんなことを意識するので、ちょっと似てるなと感じたのだ。

どちらも「言葉=キーワード」である。

要は幸せになりたい、成功したいと考えているのであれば、どんな「言葉=キーワード」を使えばいいのかをしっかり考えて心がけるといいというわけだ。