犬の多頭飼い、留守番中が心配?

私は愛犬家です。

最初は1頭だけで飼い始めましたが、愛犬のあまりの可愛さにその子が産んだ子犬が欲しくなり、繁殖させました。

4匹産まれて、そのうちの1匹が我が家の家族として一緒に暮らしています。

他の3匹は、信頼できる知人のお宅に里子として迎えてもらい、今も可愛がられて幸せに暮らしています。

 

多頭飼いを考えた理由の一つに、愛犬が留守番中に寂しいのではないか?ということです。

かわいい我が子が、ひとりになる時間がなくなるようにしたいのです。

 

しかし、犬の専門家に言わせれば、現代の犬はすでにオオカミ時代の習性は薄れており、犬同士で群れるという欲求はないのだそうです。

群れる相手は犬ではなく、飼い主さん家族なんだとか。

 

とはいえやはり多頭飼いをしたいのが愛犬家の性。

そんな多頭飼いのお宅では、留守番中の愛犬たちが仲良くしているのかが気になるのではないでしょうか。

 

そんなとき、遠隔で監視できるカメラがあると便利です。

犬の遠隔監視専用のカメラが多く発売されています。

なかには、外出先から飼い主さんが声をかけることができたり、おやつをあげることができるカメラもあるんですよ。

 

便利なグッズを活用して、多頭飼いの愛犬が上手にお留守番できるようにしたいですね。

 

 

ファーボ ドッグカメラ 最安値で買えるのはこちら