目元のメイクを時短するなら結局マツイク

うっかり寝坊してしまった朝でもぜったいかかせないのが目元のメイク。

顔の印象を決めるところだけあって一番時間がかかります。このアイメイクを楽にしたいがために以前はマツエクをしていました。

マツエクを付けて最初の頃はけっこう気を使うことも多かったですが、メイクの時間が短縮され驚くほど出来上がりが早いことに感動した記憶があります。すっぴんでもコンビニくらいは行けるくらいです。

しかし1年ほどやってみて結局は自まつ毛が一番ということに気付き、今はマツエクではなくマツイクをするようになりました。なぜ私がマツイクをするようになったか、今マツエクをしようか悩んでいる方の参考になればと簡単に書いていこうと思います。

マツイクをするようになったきっかけはマツエクを止めた時のみすぼらしさでした。

マツエクをするとどうしても抜けてしまうとは聞いていましたが、実際自分がそうなると結構ショックで最初は付けまつ毛などしてごまかしていました。

元々マツエクは時短できるということでやっていましたが、そもそも自まつ毛がしっかり生えていればというところもあり、今はバサラエッセンスを使ってマツイクをしています。

自分のまつ毛だと洗顔も気にしないで良いのと、うつ伏せに寝ても全く気にしなくていいのでストレスなく過ごすことができています。またメンテナンスにもお金がかからなくなったので、経済的にも今は楽になりました。

最初はなかなか生えそろわなかったんですが、1か月近くなるころから変化を感じるようになり、今ではマツイクをしながら眉毛もケアしている状態です。

マツエクを付ける前でもマツイクはできるので、マツエク付けようか悩んでいる人、すでにやめてスカスカのまつ毛に悩んでいる方はバサラエッセンスでマツイクすることをお勧めします。自然成分で作られているので敏感肌な方でも安心して使えると思います。

詳しくはこちらから⇒マツイク美容液バラエッセンス