女性の筋トレダイエット~自宅で効果的にするコツ

自宅で効果的な筋トレダイエット、ボディメイクをするコツをまとめてみました。

これまで筋トレ経験がない、少ないという女性向けです。

まずは、筋トレのセット数です。

たとえば、腹筋を力任せに100回したからと言って効果があるわけではありません。

10回3セットを基本として、腹筋はおなかに力が入っていることを感じ、意識しながらゆっくり行うようにしてください。

10回中、8~10回が「きつい!」と感じることがポイントです。

それを3セットすれば、十分筋トレ効果があります。

次のポイントは筋トレのフォームです。
間違ったフォームは怪我のもとにもなりますし、必要のない部分に筋肉がついてしまうこともあります。

たとえば、腹筋をするとします。あおむけに寝て、膝を曲げます。

手は頭の後ろで組みます。

腹筋を意識して顔を上げます。 おへそを見るように背中を丸めてあげられるところまで上体を上げます。

この時、腕に力を入れない、首に力を入れないことがポイントです。

意識するのは腹筋のみです。お腹で上体を起こすようにします。

次のポイントは筋肉の回復時間です。

筋トレは毎日しても効果がありません。
筋トレというのは、一度筋肉を壊し、休ませることで、筋肉は強化されていきます。

自宅で行う筋トレ、侍従トレーニングであれば、1日おき、もしくは2日おきくらいが良いでしょう。

最後のポイントは、「継続」です。
何はともあれ、続けることが大変重要です。
筋肉は1か月ほどしたからといってつくものではありません。

個人差はありますが、筋肉がつきにくい人もいます。 最低でも3~4か月、理想は半年続ければきっと筋トレの効果が見えてくると思います。

女性 筋トレ ダイエット aya 腹筋