このままどんどん安くあれ!

最近、インターネットが安くて高品質な時代になってきたと思います。以前は家庭用インターネット回線といえば、ADSL主流でマンションでも月額6,000円以上が当たり前でした。

それが最近は月額3,500円前後が平均的な料金になって参りました。特に安いところだと月額2,000円台からのところも複数ありますね。しかも安いからと言って低品質というわけではなく、通信速度も申し分ない最大1Gbpsのサービスです。とても素晴らしいネット社会となってくれましたね。このままどんどん進めばインターネットはまだまだ安くなってくれるのでしょうか。
格安インターネット回線

どんな業界であっても1ジャンルのサービスを複数の企業が参入していれば必ず価格競争になるのが常です。より高品質なサービスをより低価格なお値段で提供することでユーザー(お客)はそちらのほうに流れて行ってしまうものですからね。ユーザー心理を考えれば当たり前と言えるでしょう。誰だって、より良いサービスをより安くお得に利用していきたいと思うものですからね。