お肌のはなし

秋になってこの頃肌をじっくりと見るようになりました。夏の暑いときはそんなに気にかけないのですが、暑さが終わってしっとりと秋の装いをしようと思うとやはり顔を見るものですね。鏡の前にじっと立って顔を鏡につけてみます。するとこんなところにシミができているとか、しわが深くなっているとか思うものですね。

夏に気を付けているのではありますが、夏の紫外線には勝てないのですね。あの真夏の紫外線は美容には大敵です。皮膚科の先生もとにかく肌を焼かないように、日焼けに注意してくださいと診療の度に言われます。日焼けはいけませんね。昔はやった女の子のガングロといわれるほどに焼いた女の子は中年になったらひどいシミしわで悩まされることでしょう。私はそんなことはしなかったので本当によかったなと思っています。これから美容品、化粧品にも気を付けて秋、冬に向けておしゃれをしようと思っています。やはりおしゃれに素敵に決めている人は素敵ですよね。

シズカゲル 口コミ