結構色々使うことが出来るワセリン

乾燥が気になる時にスプレータイプの化粧水を使うなど、ケアをしている人は多いと思います。乾燥によってメイクが崩れやすくなる、ということもあります。

メイク崩れや乾燥対策をしたいと考えた場合、ワセリンを使ってみるといいと思います。ヴァセリンはその成分のほとんどがワセリンです。ワセリンってお肌にあまりよくないのでは?と思ってしまう人もいるかもしれませんが、化学物質をほとんど含んでいないので安心をして使うことができます。顔につけるだけではなく、香水を長持ちさせたい時などに香水をつけた部分に少しだけワセリンを塗っておくと香りが長続きします。実は様々な使い方があるので、1つは持っておくといいと思います。オススメなのが、カカトに使う方法です。カカトは角質が厚いので、ケアをしてもすぐにカチコチになってしまったり、ガサガサしてしまいます。そこで寝る前にヴァセリンをたっぷりカカトに塗り込み、カカト専用の靴下を履いて寝るとガサガサを改善することができます。これはワセリンが保湿力を維持することが出来る、という結果だと思います。カカトケアは頻繁に行わないほうがよい、と言われていますが、ワセリンを塗りこむという程度であれば毎日出来るのも嬉しい点です。
成人病に注意して予防生活をおくる